KBSの朝鮮学校特集-コメント欄に怒りの声

シェアする

KBSの朝鮮学校特集-コメント欄に怒りの声

‘한국 북한 일본’ 어느 편이냐 묻는 당신에게…’KBS 스페셜’ 일본 조선대 첫 공개

※韓国語サイト。Google翻訳で内容はだいたい分かります。コメント欄のガッカリ感が面白いです。

韓国の公共放送KBS(日本のNHK)で、朝鮮大学校特集が放送されました。その内容を見て内部の実態を知る朝鮮が功卒業生(高校まで)はこう語っています。

KBSスペシャルで日本の朝鮮大学校を初公開。目眩する内容。問題点や根っこは何も指摘せず美化。コメント欄に怒りの声。日本に住む北朝鮮人ではないか?朝鮮大学校の学生たちが夢見る統一に違和感がありすぎて鳥肌…など。公営放送局、終わってる。ただの御用マスコミ。

在日2世として大阪で生まれ育ち、朝鮮学校に通い、15歳の時に総連が「地上の楽園」と宣伝していた北朝鮮に渡った金さんが総連に送った手紙の一部。『北での35年間、自由など一切ない地獄のような独裁社会で生活するだけでも大変でした。命がけで脱出し、生まれ故郷の日本に帰って来ました。

北朝鮮へ行く時は総連が斡旋して手続きして出国しましたが、帰ってくる時は心ある日本の方々が手続きして迎えてくれました。総連は過去、自分たちの過ちで約93000人を渡らせて、命がけで帰ってきた同胞を出迎えもできないのですか。何が一体あなたたちを人間として当たり前の行動を取れなくしたのか。

まともな思考能力を持つ人間ならいい加減に目を覚ましなさい。あの金王朝独裁国家で独裁者たちの贅沢三昧のために、国民たちがどんなに苦しんでいるのか知らないとでも言うのですか。総連を財政危機に追いやったのも、金正日とホ総連議長の仕業ではないのか。なぜ現実の根本を見抜けないのか…。

もう一つ、朝鮮学校は私の母校です。父親は生前を民族教育に捧げ、激動の時期に学校を築き上げた一人です。当時の朝鮮学校は、血と涙の結晶でした。しかしそれは、民族教育、つまり言葉と歴史を教えていた頃の話です。今日の朝鮮学校では、金日成、金正日の偶像化と歪曲された歴史を教えている。

これは新しい世代に対する人権問題である。北朝鮮に帰国して無念に亡くなられた総連職員を思い浮かべながら、朝鮮学校に補助金を出すべきではないと私は訴えます。子供たちに歪曲された歴史を教えてはならない!総連は今でも遅くない。目を覚まし、北朝鮮政権に盲従するのではなく、

在日の子供たちが日本でより良く共存できる平和で明るい未来を築いて下さい。恐ろしい洗脳教育で日本人拉致の手助けをした総連幹部が、反省の思いを本に著述しています。『わが朝鮮総連の罪と罰』学生諸君、間違った教育とはこのように恐ろしい結果をもたらすのです。

Comments

comments