北朝鮮の語る「民族」はただの「詐欺」

シェアする

北朝鮮の語る「民族」はただの「詐欺」

北朝鮮が韓国に語らう「民族」は悪魔のささやき。

「南北関係改善と朝鮮半島の平和、民族共同の繁栄を望むならば南北宣言に対する立場と姿勢から正しく持ち、その履行意志を言葉ではなく実践的行動で見せなければならない」「北と南が民族自主の原則を確認した以上、だれの顔色をうかがうこともなく、外部の『承認』を受ける必要はもっとない。事大的根性と民族共同の利益を侵害する外勢依存政策に終止符を打たなければならない」
⇒(意訳)米国なんざ無視して開城工業団地再開して金剛山観光も再開せよ!

そもそも自分たちを「金日成民族」と自称しているくせに、民族共同だの民族自主だのと韓国に呼びかけるのは詐欺。

韓国の左派民族主義者たちが北朝鮮と協調しようとするのは民族詐欺に加担しているも同然。

いい加減、北朝鮮の民族詐欺に右往左往するのはやめてほしいものです。

Comments

comments