講演会レポート ~特定失踪者家族 吉見美保様(秋田美輪さんの姉)~ 『北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ in 名古屋』

今年の5月12日に結成された「特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会」(参考:特定失踪者家族会発足 【調査会NEWS2459】(29.5.12)』)から、秋田美輪さんのお姉さんである吉見美保さんに講演をしていただきました。

 

妹の秋田美輪さんは、失踪した当時21歳。現在は53歳。

失踪後に日本海側の竹野町弁天浜からカバンが見つかる。自殺なら遺体があがるはずがあがらなかった。父親は十数年間、日本海側であがった遺体を警察へ見に行った。

発見されたカバンには大阪から100km圏内の急行券が残されていた。しかし、カバンが発見された竹野町弁天浜から一番近い竹野駅に着くには不十分。

また、大学のロッカーには2日後くらい提出するはずのレポートが残っていた。

これらのことから自殺とは考えづらい。

昭和56年に、産経で日本海沿岸で神隠しにあった人は北朝鮮に拉致されたのではないか?という記事が出る。

1997年に横田めぐみさんの写真が北朝鮮からもたらされたという報道を見て、新聞の読者投書欄に「横田さんのご両親の気持ちはとてもよく分かる」という趣旨の内容を投書。

その記事を見た関西のマスコミの方が、取材に来るようになった。

また、公安庁の人が1998年に「北朝鮮に拉致された日本人を救う全国協議会」というところに連絡すると良い、と徳島の両親の家に訪ねてきて教えてもらった。

そこで荒木先生と知り合い、設立当初から拉致されたということが濃厚だと認定していただけた。

特定失踪者の中から、この15年の間に政府が拉致被害者として認定した松本京さんと田中実さんの2名のみ。

しかし、藤田進さんという方は横田めぐみさん同様、北朝鮮から写真が流出し、警察が卒業アルバムと比較して同一人物と判定しているにも関わらず、政府の認定は受けていない。

その他にも北朝鮮での目撃情報がある方がいるにも関わらず、政府は認定していない。

認定してほしいと恨みつらみを言いたいわけではなく、2014年9月に警察が拉致の可能性を排除できない失踪者が864人と発表しているにも関わらず、政府が認めようとしない理由は何なのだろうか?というのが一番の疑問。

2017年5月、「特定失踪者家族有志の会」を設立。9月17日の時点で、調査会には470人の被害者が登録されているが、家族が残っていない人もいる。

現在、登録して参加しているのは51家族。56名の失踪者がいる。一家族の中で、二人、三人、失踪者がいる家族があるため、家族以上の失踪者がいる。

同じ地域で数人いなくなるという事例はよくある。たまたま妹がいなくなったが、自分がいなくなってもおかしくはなかった。

ミサイルや水爆実験が行われるたびに、マスコミの方が取材に来る。取材して特定失踪者がいることを報道してくれるのは大変ありがたいが、核やミサイルと、この拉致犯罪を引き換えにはしないでほしい。まるで人質に取られているような気持ちになる。

核やミサイルとは関係なく、国際犯罪の被害者であり、早く取り戻してほしいというのが家族の気持ち。

犯人が日本国内にいることを警察はつかんでいるはずなのに逮捕されていないなど、そういうことも私たち家族の怒りの一つ。

戦争が起きないと信じているが、もし起きるなら起きる前に家族を日本へ戻したいといつも願っている。

2018年1月に、ICC(国際刑事裁判所)へ、拉致に関して北朝鮮を告発・申し立てをしようと今年5月に「特定失踪者(北朝鮮による拉致の可能性を排除できない失踪者)家族有志の会」を結成。

分かっている拉致被害者全員を名簿に羅列して提出し、ICCの方から各国へ、もし北朝鮮が何かあった場合、名簿に書いている人が北朝鮮の大使館に逃げてきたときは保護して日本へ帰す、そういうことをやってほしくて今回ICCへ告発しようと考えている。

この問題に関心のある国会議員の方が各国の大使館を回って、「名簿がくるので北朝鮮の大使館に逃げてきたら助けてほしい」とお願いしてくれている。

来年、2018年にICCへの告発を予定している。支援をよろしくお願いします。

以上

 

<秋田美輪さん情報(特定失踪者問題調査会HPより)>

失踪年月日:昭和60(1985)年12月4日

当時の年齢:21

失踪場所:兵庫県神戸市神戸松陰女子大学校門(阪急神戸線六甲)

失踪状況:
大学で午前の授業を受けた後、1時過ぎに学食で友人と食事をとり校門近くで友人と別れた。夜8時過ぎに「友人宅へ泊まる」との電話が家にある(実際には泊まっていない)。翌日朝8時15分兵庫県警城之崎署から竹野町弁天浜で本人のバッグ発見との連絡。当時は自殺とされたが、何も見つかっていない。バックの置いてあったところから海岸に10メートル位足跡があった。発見される前に雨が降ったがバックも近くにあった本人の靴も濡れていなかったという。地形や潮の流れから入水自殺であれば遺体が上がるはず。竹野浜、竹野駅、城崎駅で目撃者がいなかった。平成15年11月13日、兵庫県警に告発状提出。

 

講演後はデモに参加いただき、一緒にシュプレヒコールをあげて名古屋市民の皆さんに訴えました。

デモレポート ~北朝鮮・金正恩を許すな!日の丸・太極旗デモ in 名古屋<2017/09/24>~

この日のデモには、ニューカマー、オールドカマーの在日韓国人の方も多数参加いただき、特定失踪者家族の吉見さんと川崎栄子さんはじめ脱北者の方も一名参加していただけました。

日本と在日韓国人、そして脱北者が声を一つにして北朝鮮を糾弾する良いデモになったと思います。

これからも日韓クロッシングは、同様の活動を全国に広げていきます。

今後とも応援よろしくお願いします!

 

※特定失踪者家族会へのご支援は以下の口座へお願いします。


カンパのお願い 特定失踪者家族会

●ゆうちょ銀行 振替口座 00290‐8‐104325 特定失踪者家族会
●ゆうちょ銀行 普通預金 店番128 口座番号4097270 特定失踪者家族会 代表者 大澤昭一

【連絡先】
〒112-0004 東京都文京区後楽 2-3-8 第六松屋ビル 301
特定失踪者家族会  会 長 大澤昭一
TEL:090-5217-8924
Email:shoichi.osawa@osawa.co.jp

事務局長 竹下珠路
TEL:090-8009-2886
Email:tamajit@vesta.dti.ne.jp

Comments

comments